スマートメータの計測値をスマホやタブレットで閲覧できる消費電力見える化アプリ『eleki checker』をリリース。

電気、ガス、水道などのエネルギー見える化事業を手がけるエーイーエムシージャパン株式会社(社長:松木義也、本社:千葉県柏市)は、2014年11月11日(火)に、スマートメータ『エコリンコ3(大崎電気工業株式会社製)』およびAndroid対応の消費電力見える化アプリ『eleki checker(エレキチェッカー)』をGoogle Play Storeにてリリース開始します。

本アプリは先日11月7日(金)にリリースした美少女ゲーム風・節電支援アプリ『見える化少女』とは大きく趣を異にしており、分析的かつ実践的に省エネ・節電を行いたいユーザ様に向けた、機能重視の硬派なアプリに仕上がりました。

主な機能は下記の通りです。


自動認証、自動接続。あなたは計測ボタンを押すだけ。


eleki checkerの使い方に難しいことは何もありません。

簡単な初期登録さえ済ませば、あとはアプリを立ち上げるたびに自動でお部屋/オフィス内のスマートメータ『エコリンコ3』を自動認識し(※)、そして瞬間値計測機能がオンになります。

moment002

あとは計測値の更新ボタン(画面中央の青いボタン)を押すだけで、刻々と変わる消費電力(瞬間値)を見ることができます。


グラフ表示機能


画面を横向きにするだけで、グラフ表示モードに移行。
データセンターに蓄積された過去データにアクセスし、消費電力のログをチェックできます。

graph001

graph002


差分検知機能


eleki checkerには消費電力の差分検知機能が搭載されており、これを使うことで、部屋で使われている個々の電化製品の消費電力量を調べることも可能です。


例)部屋の照明の消費電力量を見る。

off_001

部屋の照明をオフにした状態で瞬間値を計測したところ。
「540W」は照明を除いた現在の消費電力量です。


on_001

部屋の照明をオンにしてから再度、瞬間値を計測します。
②に出ている「1123W」が照明をオンにした状態の消費電力量。


つまり、その差分となる1123w-540w=583Wが照明の消費電力です。

このように家電個々の消費電力を調べることで、より細かな省エネが可能となります。


環境価値やセンシング・データを身近な「楽しみ」に変えるのがエーイーエムシージャパンのミッションです。今後も多くのユーザーに省エネが楽しくなるアプリをリリースし続けて参ります。


消費電力量計測アプリ
『eleki checker(エレキチェッカー)』
Android 4.0以降対応 /
11月12日(水)Google Play Storeにてリリース

en_app_rgb_wo_60

本件に関するお問い合わせ


エーイーエムシージャパン株式会社
〒277-0882 千葉県柏市柏の葉5-4-6 東葛テクノプラザ608号
Tel: 04-7105-6393 Fax: 03-6393-4913
E-mail: kokubo@aemc-j.com 広報担当:小久保

About Author: kokubo

Comments are closed.

関連サイト