グラフが表示されないときは…

データが送信されていない場合


eTriasをご使用のお客様でログイン後にグラフが表示されない、
パークタワー東雲にお住まいのお客様で電気・水道のグラフが表示されない場合は
エコリンコ(計測器)の通信不良により、計測した使用量がデータセンターに送信されていない 可能性があります。
この場合、エコリンコの再起動が必要になります。
再起動には2パターンあり、1の方法で解決しない場合は2の方法をお試しください。


【パターン1】 エコリンコの電源再投入
lamp
1. エコリンコをコンセントから抜く
2. 約1分後にエコリンコをコンセントに差す


この場合、エコリンコをコンセントに差してから2分間はエコリンコのLEDが点滅し、その後LEDが点灯に変わりしばらく様子を見て右の写真のように点灯の状態が続いていれば正常に通信できている状態です。
(2分間LEDが点滅した後、LEDが点灯に変わり、正常に通信が開始するまで1分間点灯→10秒間点滅を繰り返します。
この繰り返しがなくなり点灯状態が続けば正常に通信が開始します。)


【パターン2】エコリンコとルータの再接続

1. エコリンコのコンセントを抜く
2. 約1分後にエコリンコをコンセントに差す
3. 約5秒後にルータの背部分にあるボタン(WPSボタン)を長押し(約5秒程度)する

rakurakustartbutton ※パークタワー東雲にお住まいのお客様は、エコリンコの近くに無線LANルータ(Aterm-WR8165N)を設置しています。
このルーターの背面の「らくらくスタートボタン」を長押ししてください。
(右の写真のボタンです)

この場合、エコリンコをコンセントに差してから2分以内にエコリンコのLEDの点滅が点灯に変われば正常に通信できている状態です。


電力データが0で送信されている場合


eTriasをご使用のお客様でログイン後にグラフが表示されない、
パークタワー東雲にお住まいのお客様で電気のみグラフが表示されない場合は
電力データが常に0で送信されている 可能性があります。

この現象は、エコリンコの電源プラグが逆向きに差し込まれている場合に発生します。
※エコリンコの電源プラグを正しい向きに差し込まないと、
実際の使用量の計測ができずデータが0で送信されてしまいます。

以下の写真のように、エコリンコの電源プラグの向きを逆にしてコンセントに差し込んでみてください。
ecolinko20140507

その他の現象や上記の方法が実施できない・解決しない場合


問い合わせフォーム より弊社にお問い合わせください。

About Author: iguchi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連サイト